魔女とか天使とか

こんにちわ。
祝!炎のブロギング2回目!!
ミッチーでございます。

ここ数日はお客様の数もいったん落ち着き
ダイビングゲストもいないので、のんびりした感じでお送りします!

島ではようやく梅雨が本領発揮し、連日のように豪雨が発生しています。
ダムの貯水率が60%を超え、なんとか節水制限が緩和されたようです!

よかったよかった。

そんなよかった中、ボクことミッチーは腰を砕きました!

器材ボックスを持ち上げようとした瞬間、ピキッ!と、腰がぎっくり致しました。
これから忙しくなるというタイミングに見事なぎっくりヒップでございます。(注:ヒップは尻でした)

いたかった~!!

この突然の激痛から、欧米ではぎっくり腰の事を『魔女の一撃』と呼ぶそうです。

へえ~。

…それはそれでなんだかオシャレではありますが、その場合
勝手に一撃入れられちゃったボクの憤りはどこへぶつければ良いのでしょうか…

それはさておき、雨や雲に覆われた空も悪い事ばかりではありません!

先日は海上の分厚い雲の切れ間から
うっすらとですが何本もの光の線が降り注いでいました!

ご存知の方も多いかもしれませんが、
曇りの日の夕方なんかにたまに見かけるこの光景は
やはり欧米では『天使のはしご』と呼ばれます。

とても幻想的な光景なのですがボクのへなちょこ写メでは全然写らぁず…
申し訳ないのでご参考までに以前撮影した「天使のはしご」を貼っておきます…

画像


そしてさらに!
雨の弱まったオレンジの空にキレイな二重の虹も現れました!
しかしこちらも全然写らず!無念です(T_T)

ところで虹は日本では7色にとらえられていますが、
国によっては5色や3色だと考えられているそうです。

この虹の色は、境界が曖昧で厳密に定義できない事から
共存や多様性のシンボルになっているとか。

さらに虹はその共存という意味合いから、
ノアの箱船周辺の物語では、洪水的な水関係の災害なんかがたぶん未来永劫
人々や共に生きる全ての生き物全般の命を奪わないぞ、みたいなニュアンスの
人間達と神様との『約束の証』らしきモノなんだと聖書の創世記に書かれているとかいないとか。

申し訳ないのですが参考までに貼る虹の写真もないので
虹に関する曖昧でビミョーな情報をお届けしました!

魔女と天使と神様と、こう考えると
座間味島はとってもファンタジックですよね!

なんとかネタを探そうとするうちに脱線してしまい
ムリヤリ感が否めない終わり方になってしまいましたが
ここまで読んで下さってありがとうございました!

そして、ちょっとでも『なるほどー』と思って下さった方は
どなた様もコメント欄に『へえ』と入力し少しの優しさを込めて
コメントボタンをクリック!!していただけると嬉しさのあまり
ボクの腰が治ります!

それでは!
ミッチーでした~!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

コマック
2009年06月19日 17:04
へぇ
早く腰治してくださいね~
yum
2009年06月19日 21:12
こんばんは。
7月に予約しているので、
お会いできるかと思います。
その節はよろしくお願いします。^^
お大事に。
ミッチー
2009年06月21日 17:56
>コマックさん

あ!治った!
全然バ○テリン効かなかったのに!
ありがとうございます

>yumさん

ありがとうございます!
こちらこそお会いできるのを
楽しみにお待ちしてます:)

この記事へのトラックバック